menu

トレーニングそのものが セルフディフェンスの技だということではありません

公開日:2019年02月17日 カテゴリー:新着情報, 活動報告 タグ:

至近距離の体術は
腕等がクロスしたり
打撃ではないはずの技が
相手の部位に
当たったりすることが
スムーズなセルフディフェンスの動きを止めてしまいます
腕を顔まで上げていることは
セルフディフェンスでは
ガードというより
スムーズに
技を出すためでもあります
トレーニングの種類はそれぞれ個人に合わせて決めていきますが
トレーニングそのものが
セルフディフェンスの技だということではありません自分がスムーズに動ける技のためにトレーニングのバリエーションを増やしていきましょう😃

至近距離の体術は腕等がクロスしたり打撃ではないはずの技が相手の部位に当たったりすることがスムーズなセルフディフェンスの動きを止めてしまいます腕を顔まで上げていることはセルフディフェンスではガードというよりスムーズに技を出すためでもありますトレーニングの種類はそれぞれ個人に合わせて決めていきますがトレーニングそのものがセルフディフェンスの技だということではありません自分がスムーズに動ける技のためにトレーニングのバリエーションを増やしていきましょう😃

セルフディフェンス avoid(危機回避型格闘技)さんの投稿 2019年2月16日土曜日