menu

公開日:2020年04月26日 カテゴリー:店長の護身ブログ, 新着情報 タグ:

avoid では
~蹴り~を重要視しています
護身術的なトレーニングでは
珍しいと言われますが
全ての技は肩甲骨を含め
同一の部位から可動します
パンチの調子が悪い日でも
蹴りで調整することが可能です
なにより
蹴りはパンチより
3倍の体力を使うと言われていますが3倍以上の
威力も発揮します

セルフディフェンスでも蹴りは重要

avoid では~蹴り~を重要視しています護身術的なトレーニングでは珍しいと言われますが全ての技は肩甲骨を含め同一の部位から可動しますパンチの調子が悪い日でも蹴りで調整することが可能ですなにより蹴りはパンチより3倍の体力を使うと言われていますが3倍以上の威力も発揮します😃

セルフディフェンス avoid(危機回避型格闘技)さんの投稿 2020年4月9日木曜日

セルフディフェンスでは
数秒で生還率が決定します
蹴りのトレーニングの重要性は
自身の勢いの確認です

蹴りを使う前後の距離や位置を
意識することで技の数や種類を
確定できます

中途半端な蹴りにより
相手が中途半端に離れてしまう事で
リセット状態になってしまう
可能性があります
日々確認を

勢い

セルフディフェンスでは数秒で生還率が決定します蹴りのトレーニングの重要性は自身の勢いの確認です蹴りを使う前後の距離や位置を意識することで技の数や種類を確定できます中途半端な蹴りにより相手が中途半端に離れてしまう事でリセット状態になってしまう可能性があります日々確認を😃

セルフディフェンス avoid(危機回避型格闘技)さんの投稿 2020年4月10日金曜日