menu

現在 日本で 効果が出しやすい護身用品は 催涙スプレーと言えますが…【セルフディフェンス】

公開日:2020年04月11日 カテゴリー:店長の護身ブログ, 新着情報 タグ:

現在
日本で
効果が出しやすい護身用品は
催涙スプレーと言えますが
危機的状況において
迷わずに噴射することは
とても難しいのが実情です
更に
護身用品の所持や使用は
施設内等の管理施設内に限定されています
この条件下であっても
迷わずに噴射は難しい事です
まず~護身用品を知る~ことが重要です

トレーニング用催涙スプレー

催涙スプレーは内容物の特性と噴射形状と飛距離そして最も重要な事は内容量に伴う噴射時間です😃それぞれのメーカーより水やオイル系の内容物が入った練習用のスプレーが販売されています必ず同じモデルのスプレーを使用し実際に噴射トレーニングを行いましょう😃#催涙スプレー#防犯

セルフディフェンス avoid(危機回避型格闘技)さんの投稿 2020年4月4日土曜日

催涙スプレーは
内容物の特性と
噴射形状と飛距離
そして最も重要な事は
内容量に伴う
噴射時間です
それぞれのメーカーより
水やオイル系の内容物が入った
練習用のスプレーが販売されています
必ず同じモデルのスプレーを
使用し実際に
噴射トレーニングを行いましょう

催涙スプレーを
施設受付等で使用できれば
かなりの効果が期待できますが
催涙スプレーの訓練不足や
設置場所の徹底ができず
危機的状況に使用することが
難しいのが実情です
それは
危機的状況に遭遇する確率が
低いことによる
油断でもありますが
誤射の迷い
噴射後の回りの反応を
気にするためです